2018年最新!Twitterの動画やGIFアニメ両方保存できるツールまとめ

前回更新 2018/03/08 更新者

Twitterの投稿に添付された画像は右クリックして簡単に保存可能ですが、動画やGIFアニメはどうやって保存できるのという疑問を抱えてる人は大勢いるでしょう。こんな方に最新のTwitter動画やGIFアニメの保存を助けてくれるツールを紹介します。

Twitter動画保存サイト

まずは長期に渡って愛用されて好評のオンライン動画ダウンロードサイトをまとめてみました。Twitterに対応出来るかどうか確認する為、各サイトでそれぞれに何本の動画をダウンロードしてみました。urlの解析速度、操作の便利さ、保存した動画の画質や流暢度等の面から総合的に考えた結果、以下のサイトをピックアップしました。

1

『Apowersoftオンライン動画ダウンロードフリーソフト』

  1. こちらのTwitter動画をお試しとしてダウンロードしてみましょう。動画の再生枠で右クリックしてurlをご取得ください。

  2. コピーしたurlを貼り付け、右側の「無料ダウンロード」をクリックします。

    apowersoft

  3. 「ダウンロード」を右クリックし、「名前を付けてリンク先を保存」を選択します。

    apowersoftで動画保存1

  4. ご希望の保存フォルダやファイル名を指定してください。

    apowersoftで動画保存2

  5. ダウンロード完了したら直に保存フォルダか動画を開けます。

    apowersoftで動画保存4

  6. 動画を再生します。

    ダウンロードした動画を再生

2

『syncer Twitterの動画を保存するためのURL変換器』

  1. urlを貼り付けます。 

    syncerで動画保存1

  2. 統合ファイルからご希望のサイズを選んでurlをクリックしてください。

    syncerで動画保存2

3

『Twitter動画ダウンロード』

  1. urlを貼り付け、下の方にある「ダウンロードMP3」、「ダウンロードMP4」と「ダウンロードMP4HD」ボタンから保存したい形式を選択し、クリックしてくだい。

    Twitter動画ダウンロードで動画保存1

  2. 動画がダウンロードされました。

    Twitter動画ダウンロードで動画保存2

4

『twidouga』

  1. urlを貼り付けてエンターボタンを押してくだい。

    twi-dougaで動画保存1

  2. 動画もしくはurlを右クリックして保存できます。

    twi-dougaで動画保存2

5

『offliberty』

  1. urlを貼り付けて、「off」ボタンをクリックします。

    fflibertyでダウンロード1

  2. 赤い枠の部分を右クリックし、「名前を付けてリンク先を保存」を選択します。

Twitter動画やGIF保存サイト

しかし、サイトのurl解析機能によって動画を保存できる以上必ずGIFアニメも保存可能な訳ではないので、違うGIFアニメで繰り返して試した結果、上記のサイトの中でGIFを保存可能なのは「Apowersoftオンライン動画ダウンロードフリーソフト」と「Twitter動画ダウンロード」です。

例として下記のGIFアニメをダウンロードしてみます。

TwitterGIFアニメ

1

『Apowersoftオンライン動画ダウンロードフリーソフト』

apowersoftでGIF保存

2

Twitter動画ダウンロード

Twitter動画ダウンロードでGIF保存

  
 
どれも例のTwitter GIFアニメを無事保存できました。

GIFを再生

まとめ

上記の五つの動画オンラインダウンロードサイトは全部Twitter動画のダウンロードに対応していますが、その中でTwitterの動画やGIFアニメ両方保存できるのは「Apowersoftオンライン動画ダウンロードフリーソフト」と「Twitter動画ダウンロード」です。どれも気軽に利用できますので、普段からTwitter上のお気に入りの動画やGIFアニメを保存するのがお好きな方は是非こちらの二つのサイトを使ってみてください。

Rating: 4.8 / 5 (based on 10 ratings) Thanks for your rating!
著者: 2018/03/05関連カテゴリ:動画ダウンロード前回更新 2018/03/08

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け