動画をスロー再生・倍速再生する方法

前回更新 2018/04/26 更新者

動画を倍速で視聴したい、それとも動画にスローモーション効果を追加したい場合があるでしょう。本記事には、動画スロー再生と倍速再生ができる動画編集ソフトをいくつかご紹介します。

動画をスロー再生・倍速再生する方法

AirMoreオンライン動画兼音声変換フリーソフトを使用

AirMoreオンライン動画兼音声変換フリーソフトはオンラインで起動するウェブサービスで、使用するには、ソフトのインストールが必要ではありません。ソフト名の通り、その主な機能は動画と音声の形式変換です。その他に、動画のトリミング/回転/反転/クロップ、及び動画再生速度の変更と音量の調整が可能です。

AirMoreオンライン動画兼音声変換フリーソフトを使って動画をスローモーション・倍速再生する手順をご紹介します。

  • AirMoreオンライン動画兼音声変換フリーソフトの紹介ページに行きます。
  • 「ファイルを選択して起動」ボタンをクリックして、PCから動画ファイルを選択してソフトを起動します。

    ご注意:初回使用時に、起動ツールのインストールが必要です。インストールは画面上のウィザードに従って実行すればいいです

  • 「編集」ボタンをクリックして、編集画面を開きます。

    再生速度変更2

  • 「再生速度」で調整をすればいいです。100%は正常速度で、それより小さいのはスロー再生で、大きいのは倍速再生です。設定完了後、「OK」をクリックします。

    再生速度変更3

  • 主画面の右下の「変換」ボタンをクリックして、再生速度が変更された動画はPCに保存されます。

    動画再生速度変更4

動画の再生速度を変える有料ソフト

上記無料ソフトが使いやすいですが、プレビューできないのは欠点です。プレビューしながら、再生速度を調整できるソフトがほしいと思っている人がいるでしょう。次は、いくつかの有料動画再生速度変更ソフトをご紹介します。

「VideoPad」

有料の動画編集ソフトで、「多機能」「動作が軽い」「使いやすい」「取っ付き易い」と言った、他の有料動画編集ソフトには無い特徴を持っているソフトです。このソフトで動画再生の速度を調整するには、ビデオクリップを選択し、「エフェクト」の中にあるスピード調整を行ってください。VideoPadでは、動画再生速度の調整は「エフェクト」の一つで、バー上のスライダーを移動し、もしくは数値を指定して調整できます。

「VLCメディアプレーヤー」

フリーの動画再生プレイヤーです。VLCメディアプレーヤーで再生速度を調整するには、再生時に「再生」メニューから「速度」で「速く」「少しだけ速く」「通常再生」「少しだけゆっくり」「ゆっくり」を選択してください。

細かく設定したい場合は、「表示」メニューから「ステータスバー」にチェックを入れ、再生画面の右下に速度表示が出ます。そこをクリックするとバーが表示され、それを左右に移動して再生速度を変えます。ただし、再生速度の調整とともに、音声の再生速度も一緒に調整されます。そのため、音声のピッチが変わってしまい、聞きにくくなってしまうことがあります。

「Windowsムービーメーカー」

お持ちのパソコンはWindowsオペレーティングシステムであれば、動画の再生速度を調整するには、Windowsムービーメーカーが最もいい選択だと思います。

再生速度も0.125倍(スロー再生)から64倍までと、幅広く調整可能です。ただし、「VLCメディアプレーヤー」と同様に、Windowsムービーメーカーも映像と音声の再生スピードは同時に調整されてしまうので、映像は倍速再生やスロー再生で大丈夫ですが、音声はとても聞きにくくなります。

Rating: 4.3 / 5 (based on 22 ratings) Thanks for your rating!
著者: 2018/04/26関連カテゴリ:動画編集前回更新 2018/04/26

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け