液晶の割れたAndroidスマホを操作する方法

前回更新 2018/01/02 更新者

スマホを不注意で落ちて液晶が割れてしまった場合、スマホのタッチスクリーンの反応が悪くなり、操作しにくくなることがあります。それで、メッセージの送信、電話を掛けること、ファイルを開くことがとても不便です。そのようなばかな目に遭ったら、以下の二つの液晶割れのスマホを操作する方法は役立ちます。

液晶の割れたAndroidスマホをうまく操作する方法

ApowerMirrorを使って液晶の割れたスマホを操作する

ApowerMirrorでは、スマホの画面をPCに出力できるし、PCからマウスやキーボードでスマホを操作できるので、最も有効な液晶の割れたスマホを操作する方法です。このスマホミラーリングソフトはWindowsとMacでも動作でき、Android 5.0以降のスマホに対応できます。

ご注意:ApowerMirrorを使うには、スマホでUSBデバッグを有効にするなどの操作が必要です。それで、スマホの液晶タッチが完全に反応できない場合、ApowerMirrorは使えません。

スマホ画面割れ-2

  1. コンピュータにApowerMirrorをダウンロードしインストールします。インストール完了後、ソフトを立ち上げます。

    無料ダウンロード

  2. スマホでUSBデバッグを有効にします。その後、USBケーブルを使ってAndroidをパソコンに接続します。接続プロセスが完了まで待ちます。
  3. Androidスマホで「今すぐ開始」をクリックして、Android端末の画面をパソコンにミラーリングします。その時、キーボードとマウスを使って液晶の割れたAndroidスマホを操作できるようになります。

以上の機能のほかに、スクリーンショット撮影機能や画面録画機能、ホワイトボード機能が搭載されております。ホワイトボード機能では、スマホ画面に描画(形や下線など)できます。

Samsung SideSyncを使って液晶の割れたAndroidスマホにアクセスする

もう一つの役立つソリューションはSamsung SideSyncの使用です。ApowerMirrorと同様に、Android端末の画面をパソコンに出力できます。マウスとキーボードを使って、スマホ内の音楽、連絡先を管理したり、メッセージを送信したりすることが可能です。でも、このアプリはSamsung端末にしか対応できません。そのため、お持ちのスマホはこのブランドでなければ、このアプリが使えません。

スマホのUSBデバッグが有効になったことを前提として、Samsung SideSyncを使って液晶の割れたスマホをパソコンから操作する手順をご紹介します。

samsung sidesync

  1. PCのブラウザでSideSyncパソコン版を検索してダウンロードします。
  2. それをインストールした後、USBケーブルを使ってAndroid端末をPCに接続します。
  3. パソコンはスマホを検出したら、SideSyncアプリは自動的に起動します。
  4. 小さなメニューがスクリーンに表示されます。「スマホ画面共有」をクリックしてSamsungをコンピュータに出力します。

SideSyncを使って、スマホのファイルをコンピュータに直接移動でき、メディアファイルやデータをデバイスからコンピュータに共有する時に、第三者プログラムが不要ですので、とても便利です。

結論

スマホを落ちて液晶割れになって、醜いは言うまでなく、反応が悪くなってしまうのは厄介なことですね。幸いに、上記の二つのアプリケーションはいずれもパソコンから液晶割れのスマホをうまく操作できます。この記事はお役に立てば、コメントを残して知らせてください。液晶割れのスマホを操作できる他の方法をご存知なら、ぜひとも教えてくださいね。

評価: 4.3 / 5 (合計9人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2018/01/02 関連カテゴリ: スマホ関連小技 前回更新 2018/01/02

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け