無料かつ簡単!PDFをWord、Excel、PPTに変換する方法まとめ

前回更新 2017/06/14 更新者

Word、Excel、PPTなどのファイルを転送するときは、まずPDFフォーマットに変換したらいいです。

なぜかというと、PDFファイルは異なるデバイスやバージョンに、同じレイアウトで表示することができるからです。

PDF化したはいいものの、PDFの内容を修正する際にどうなるでしょう?

確かに、現在のPDFプログラムにはほとんど編集機能が備わっています。

しかし、文章や数字、ハイパーリンクや画像をWord、Excel、PPTに入力するのは非常に手間がかかっています。

安定性の面から言うと、PDFはWordより高いですが、内容編集の面から言うと、Word、Excel、PPTファイルを直接に修正するほうがより簡単です。

しかし、Acrobat AdobeやPDF viewerなどのPDFプログラムは変換機能が仕掛けられていますが、かなり高額で気軽に利用することができます。

さて、ここで簡単にPDFをWord、Excel、PPTに変換するツールをご紹介します。

デスクトップソフトでの変換

AirMore PDF編集ソフト

デスクトップでPDFをWord、Excel、PPTに変換する場合、AirMore PDF編集ソフトを勧めします。

このシフトは機能満載のPDF編集プログラムで、PDF変換機能以外に、様々な機能も備わっています。例えば、PDFにページの挿入/削除、ウォーターマークの追加/削除、署名の追加/削除、OCR文字認識、注釈の追加など。

簡潔なインターフェース、分かりやすい操作方法、パワフルな機能、AirMore PDF編集ソフトは初心者でも手軽に使いこなすプロなPDFプログラムです。

下のボタンをクリックして、このソフトをダウンロードして立ち上げます。

無料ダウンロード

ステップ1:①あるいは②のところからPDFファイルを開きます。

ApowerPDFインターフェース

ステップ2:「変換」ボタンを押して、出力形式を選びます。

Word、Excel、PPTの以外に、txt、JPG、GIFなど様々な変換フォーマットに対応しています。

PDFをWordに変換する

ステップ3

  • 出力フォルダーやファイル名を選択します。

    PDF変換設定

  • 変換するページ範囲やレイアウトを選択します。

    PDF変換ページ範囲

  • 出力言語を選択します。(一つのファイルに複数の言語がありましたら、その前にチェックを入れてください。)

    PDF変換の言語選択

オンラインソフトでの変換

Nitro

NitroPDF変換

このNitroオンラインPDFコンバーターは、PDFへの変換やPDFをほかのフォーマットに変換することもサポートしています。

しかし、変換されたファイルはメールで送信され、直接にローカルディスクにダウンロードできません。

まずは入力フォーマットや出力フォーマットを選択します。次にファイルをアップロードして。お使いのメールアドレスを入力します。最後に「convert now」をクリックして、操作を完了します。

PDF converter

PDFコンバーター

このプログラムを使うことで、PDFをWord、Excel、PPT、写真に変換できます。

「select PDF file」をクリックして、PDFファイルをアップロードします。しばらく待つと、ファイルが変換されます。そして、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

このソフトを使って、最初の2ページだけは変換されます。ページ数のPDFファイルに適用していません。

まとめ:

オンラインPDF変換ソフトはダウンロード不要で、利用できるメリットを持っていますが、PDFをWordに変換する時に不便なところも存在します。

素早く、高効率的にPDFをWordなどの多種類のフォーマットに変換したいならば、AirMore PDF編集ソフトを勧めします。

評価: 4.3 / 5 (合計11人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2017/06/14 関連カテゴリ: PDF変換編集 前回更新 2017/06/14

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け