動画内に画像を挿入する方法

前回更新 2019/06/13 更新者

動画の中に静止画が登場するバラエティー番組やテレビコマーシャルを見たことがあるでしょう。それは動画の中のある部分を強調したり、隠したりするために画像を貼ります。動画に写真を貼ることができるプログラムはたくさんありますが、ここで4つの使いやすいソフトを紹介いたします。どうぞ続けて読んでください。

動画に画像を追加できるプログラム

ApowerEdit

ApowerEditは編集に必要な機能を満載する動画編集ソフトです。基本的な編集機能、例えばカット、結合、回転、クロップ、ズーム、音楽や写真、エフェクト、フィルターの追加などを持っています。さらに動画から音声の抽出、ピクチャ・イン・ピクチャ、ビデオコラージュやビデオレターを作る、透かしを消すことなども行うことができます。簡単な操作方法と分かりやすいインターフェイスのおかげで、初心者でも短時間で上手に動画を作れます。ApowerEditは流行っている全ての動画や音声の形式に対応しているので、フォーマットを変換する必要がないです。動画に画像を入れる方法は以下にあります。

  1. 「ダウンロード」ボタンをクリックしてソフトをダウンロードし、インストールします。それからソフトを起動します。

    無料ダウンロード

  2. 「インポート」をクリックし、または動画と画像をメインインターフェイスにドラッグ&ドロップして追加します。

    動画をインポート

  3. ビデオトラックは全部3つがあり、動画を上のトラック、画像を下のトラックに配置します。

    タイムラインに配置

  4. 画像をダブルクリック、或いは右クリックして「編集」を選んで、編集パネルが表示されます。
  5. プレビューウィンドウで画像のサイズや位置を調節できます。編集パネルで画像のモーションとマスクの種類がたくさんあり、自由に選択することができます。複数の画像を入れることが可能です。終わったら「OK」を押します。

    画像を調節

  6. 「出力」>「ビデオを出力」をクリックして出力先を設定できます。ギアのようなアイコンをクリックすれば出力設定パネルが表示されます。フレームレートや解像度、ビットレートなどを選択することができます。終わったら「OK」>「出力」をクリックして保存します。

    出力

    出力設定パネルに入る

    出力設定をする

メリット:

  • 使い方が簡単です。
  • 大多数のフォーマットに対応します。
  • 動画編集機能が揃っています。

デメリット:

  • 購入する必要があります。

動画変換マスター

動画変換マスターの主な機能は動画や音声の形式を変換することです。MP4、MKV、AVI、WMV、HEVC、H.264、MKV、3GP、FLV、SWF、HTML5などの動画形式とMP3、MP2、WMA、M4R、M4A、AC3、AAC、OGG、WAVなどの音声形式に対応しています。それ以外にビデオコラージュ、写真ムービー、スクリーン録画、動画編集とダウンロードの5つの実用的な機能があります。動画の上に写真を貼り付ける方法は下に書いてあります。

  1. 「ダウンロード」ボタンを押してソフトをダウンロードしてからインストールします。その後実行します。

    無料ダウンロード

  2. 「+ファイルを追加」をクリックして動画をインポートします。または動画を赤枠の中にドラッグ&ドロップします。

    動画を追加

  3. 「編集」をクリックすると動画編集ウィンドウが表示されます。

    編集パネルに入る

  4. 「透かし」アイコンを押して、赤枠に囲まれたタブをクリックして画像を追加します。プレビューウィンドウの中で画像のサイズやポジション、右下のスライドバーで透明度を調節することができます。
  5. 終わったら右下にある「OK」をクリックしてメインインターフェイスに戻ります。

    画像を設定する

  6. 右下の「変換」をクリックして動画を保存します。

    動画を保存

メリット:

  • 実用的な機能がたくさんあります。
  • 動画に追加した画像の透明度を調節することができます。

デメリット:

  • 有料ソフトです。

iMovie

iMovieはiOS、MacOSのプリインストールされたフリー動画編集ソフトです。スタジオ品質のタイトルを提供しており、動画と音楽を選ぶだけで素敵なアニメーションタイトルが生み出すことができます。様々なフィルターやエフェクトがあり、動画に異なる雰囲気を与えることができます。もちろん基本的な動画編集機能が揃って、動画に静止画を入れる、ピクチャ・イン・ピクチャなどの機能もあります。

iMovie

メリット:

  • 無料で使えます。
  • 4k品質の動画を作成できます。
  • 編集機能が多いです。

デメリット:

  • iOS、MacOSしか利用できません。

俺のデコ動画 – 動画に画像を入れよう!

俺のシリーズはiOS向けの動画編集アプリです。その中の「俺のデコ動画 – 動画に画像を入れよう!」の主な機能は動画に写真を貼り付けることです。動画の長さに制限なく、広告もないです。操作が簡単に加え、詳しいチュートリアルがありますので、誰でもすぐに使いこなすことができます。動画に画像だけでなく、アプリのデフォルトで用意されている吹き出しマークも挿入できます。

俺のデコ動画 - 動画に画像を入れよう!

メリット:

  • 広告がないです。
  • 動画の長さに制限が無いです。

デメリット:

  • 画像の画質が落とす状況があります。
  • iOSだけに使用できます。

まとめ

他のソフトを利用して動画に画像を貼り付けることもできますが、以上紹介した4つのソフトの方が使いやすいと思います。Adobe Premiere Proのようなプロ級の動画編集ソフトは確かに完璧ですが、初心者にとって難しすぎます。ですから経験がない方々には上記のソフトをお勧めします。ご参考にしてください。

Rating: 4.3 / 5 (based on 18 ratings) Thanks for your rating!
著者: 2018/09/25関連カテゴリ:動画編集前回更新 2019/06/13

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け