複数のPDFファイルを結合する無料方法ベスト4

前回更新 2017/06/01 更新者

複数のPDFファイルを一つのPDFに結合することはよくあります。

例えば、会社の各部門からPDFの企画書や報告書が届いた時、一つのPDFファイルに結合して取り扱うのは便利です。また学校で、学生達からのレポートをまとめて整理するときにも役立ちます。

もちろん、PDFの挿入機能を使って、一つのPDFファイルに複数のファイルを入れてまとめるのは可能ですが、数多くのPDFファイルを挿入するにはかなりの時間がかかります。

バラバラのPDFを一つにするときには、「結合機能」を利用するのは一番理想的なのです。

ここで、簡単にPDFを結合する無料方法を四つまとめてみました。

デスクトップでもいい、オンラインでもいい、続きを読めば、ご自分に合う方法を見つかると思います。

デスクトップでの解決法

ApowerPDF

プロなPDF編集ソフトとして、ApowerPDFはPDF結合のほかに、PDF内容の編集、パスワードや署名の追加/削除、文字認識(OCR)などの機能が含まれています。インターフェースが簡潔で分かりやすく、初心者でも手軽に利用できます。

ApowerPDFを使って、PDFファイルを結合する手順は以下の通りです。

ステップ1:下のリンクからApowerPDFをダウンロードして立ち上げます。

無料ダウンロード

ステップ2:「PDFを結合」→「ファイルを追加する」をクリックして、ファイルをアップロードします。

ApowerPDFでPDFを結合する

ステップ3:(必要があるなら)ファイルの順序を調整して、「OK」ボタンを押します。そして、すべてのファイルは一瞬で結合されます。

ApowerPDFでPDFをまとめる

ヒント:

複数のPDFを一つにする

  • 複数のファイルを同時にアップロードするとき、「ctrl+A」はファイルをすべて選択します。「ctrl+左クリック」は指定したファイルを選択します。
  • PDFファイルの結合だけでなく、Wordや写真ファイルなどの結合、WordとPDFの結合などもできます。

CubePDF Page

PDFファイルの結合/分割のみ対応するソフトです。ApowerPDFと同じく、多種のファイルにサポートしています。

cubepdfでPDFを結合する

まずは「追加」を押して、ファイルを選択してアップロードします。そして、「結合」ボタンをクリックします。出力するフォルダーやファイルの名前を確定したら、「保存」を押したらいいです。

オンラインでの解決法

デスクトップソフトに比べて、オンラインソフトはダウンロード不要という利点がありますが、サポートされるファイルがPDFしかないというのは大きなデメリットである。

また、処理速度の面から言うと、デスクトップのほうが早くて効率が高いです。

Smallpdf

smallpdfでPDFを結合する

ファイルをアップロードして、「PDFの結合」をクリックすればいいです。

プレビューするときに、ページモードやファイルモードという二つのモードあります。ページモードでPDFファイルのページ順序を調整することもできます。ファイルモードでファイルの順序を調整できます。

ilovePDF

ilovepdfでPDFを結合する

「PDFファイルを選択」を押して、PDFファイルをアップロードします。ファイルの順序も調整できます。そして、「PDFの結合」をクリックします。

まとめ:

PDF結合ソフトとして、Cubepdf Pageには申し分がないが、PDF結合以外の機能をお探しであれば、ApowerPDFをお薦めします。

また、数量の多いPDFを結合するとき、オンラインソフトより、デスクソフトのほうが効率が高いです。

評価: 4.3 / 5 (合計13人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2017/06/01 関連カテゴリ: PDF変換編集 前回更新 2017/06/01

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け