AndroidをiOSデバイスに映すおすすめの方法

前回更新 2017/08/22 更新者

AndroidとiOSはもっとも人気なモバイルオペレーティングシステムのうちの二つです。どちらにもこのフィールドにおける強みがあります。Androidのオペレーションシステムでは、制限なしに好きなだけアプリやゲームをダウンロードできます。一方iOSのオペレーションシステムでは、ゲームやアプリによってダウンロードや使用に制限がかかってしまうことがあります。そんな時、iOSのデバイス上でAndroidのスクリーンを閲覧し、Androidのゲームプレーを共有できたらいいですよね。AndroidのスクリーンをiOSに映すプログラムを見つけようと試したことがあるかもしれませんが、もうその必要はありません。この記事では、iPadやiPhoneにAndroidを映すのに適した3つの方法をご紹介します。

iOSデバイスにAndroidを映すのに最適なアプリ

ApowerMirror

プロ級のスクリーンミラーリングアプリであるApowerMirrorは、AndroidユーザーがAndroidのスクリーンをiOSデバイス上にミラーリングすることができる新しいバージョンが最近配信されました。新規のユーザーにも容易に操作できる、シンプルで明確なインターフェイスになっています。このアプリがあれば、iPhoneやiPad上で好きなようにAndroidのゲームやアプリを楽しめます。このアプリを使用する前に、どちらのデバイスも同じWifiネットワークに接続されていることを確認してください。それができたら、下記の簡単なステップに沿ってiPadやiPhoneにAndroidスクリーンをミラーリングしましょう。

  1. ApowerMirrorをAndroidとiOSデバイスの両方にダウンロードする。

  2. アプリを両方のデバイスで開く。Andoridでは、「Wifi接続」を選択し、スクリーンの下にあるミラーアイコンをタップする。
  3. 検索されたデバイスリストの中のiOSデバイス名をタップする。さらに、「今すぐ開始」をタップして、AndroidデバイスをiOSデバイスに映すことができる。

接続されたら、AndroidのスクリーンはすぐにiOSデバイスに映されます。スクリーンを回して縦画面にし、フルスクリーンモードで見ることもできます。

AndroidをiPhoneに映す

注意:ApowerMirrorを使用しているときは、ホームボタンを押してiOSデバイスとその機能を使用したり、iOSのインターフェイスに戻ったりすることができます。ただし、ApowerMirrorは常にバックグラウンドで走らせたままにしておいてください。ApowerMirrorをiOS上で完全に閉じてしまうと、スクリーン共有は止まってしまいます。

AirMore

AirMoreはウェブ上のプロフェッショナルなモバイルデバイス管理ツールです。スマホで素早く簡単にデータを送信、管理できるだけでなく、「web.airmore.com」を介して携帯電話上のお知らせをパソコン上に表示させることもできます。さらに、この無料ツールでは、リフレクター機能を使って、iOSデバイスだけでなく パソコンにAndroidをミラーリングさせることもできます。AirMoreでiPadやiPhoneをミラーリングさせる方法は下記をご確認ください。

  1. AirMoreをAndroidデバイスにダウンロードする。

  2. AndroidデバイスとiPad/iPhoneを同じWiFiネットワークに接続する。
    iOSデバイスでFirefoxまたはGoogle Chromeを開き、web.airmore.comを入力しサイトへ行く。
    Android AirMoreを開き、「スキャンして接続」をタップしてiPad/iPhoneのスクリーンに表示されたQR コードをスキャン。
    AirMoreのウェブサイトで「ミラーリング」をクリック。そうすると、Androidデバイス上にAndroidを他のデバイス上に映すことを知らせる通知が表示される。「次回は表示しない」を選択し、「今すぐ開始」をタップしてAndroid をiPadやiPhoneにミラーリングさせる。

注意:正常に表示させるには、Androidのオペレーティングシステムが5.0より最新のものであることを確認してください。

Android画面iPad表示

5.0以降のバージョンであれば、AndroidスクリーンがiOSデバイス上にはっきりと表示されます。このアプリの下部にある真ん中の「フルスクリーン」をタップすると、フルスクリーンに変更することもできます。AirMoreがあれば、簡単にAndroidを iPhoneやiPad上にミラーリングすることができ、自由に他の人とAndroid のゲームプレーを楽しんだり、画面をシェアしたりできます。

Screen Mirror

もう一つ知っておいてほしいスクリーンミラーリングアプリは、Screen Mirrorです。Androidデバイスをストリーミングするために開発されたアプリです。このアプリがあれば、IP接続を介してAndroidスクリーンをiOSデバイスに簡単に表示させることができます。iOSデバイスでウェブサイトを開くだけで、Androidスクリーンをすぐさまディスプレーしてくれます。AirMoreのように、FirefoxやChromeなどのブラウザがアプリに推奨されています。Screen Mirror でiPadまたはiPhone上にAndroidスクリーンをストリーミングさせるには、いかのガイダンスに従ってください。

  1. Screen MirrorをAndroidの携帯電話・スマホにダウンロードする。
  2. Androidデバイスでアプリを開き、「START」(スタート)をタップする。「Screen Mirrorで、画面に表示されているコンテンツのキャプチャを開始します。」というお知らせが表示される。「次回から表示しない」を選択し、「今すぐ開始」をタップし、ウェブアドレスをゲットする。
  3. iPhone/iPadのブラウザにウェブアドレスを入力すると、AndroidスクリーンがiOSデバイスにすぐ表示される。

    Android画面iPad共有

上記で紹介した3つのツールのうち、Androidのスクリーンを iPadや iPhone にミラーリングさせるには、ApowerMirrorが最もおすすめです。AirMoreや Screen MirrorでAndroidスクリーンをも共有するのは難しくありません。しかし、ユーザーの使いやすさを考慮すると、ApowerMirrorが一番です。このアプリであれば、別のAndroid携帯電話を使っているようにiOSデバイス上でAndroidスクリーンを見ることができます。

Rating: 4.3 / 5 (based on 66 ratings) Thanks for your rating!
著者: 2017/08/22関連カテゴリ:スマホ関連小技前回更新 2017/08/22

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け