Windows 10
に対応可能

画面キャプチャプロ

静止画撮影、画像編集及び動画録画といった3大機能を搭載している実用的なソフトウェア(v1.3.2)

レビュー (0)
解説動画
スクロール

キャプチャーの範囲は一部分から縦長ページまで自由自在

ユーザの様々なキャプチャー需要を満たすために、「オールインワン」、「フルスクリーン」、「ウィンドウ」、「メニュー」、「固定エリア」、「スクロールウィンドウ」、「フリーハンド」、「多角形エリア」、「四角形/楕円形/三角形エリア」といった撮影モードを用意しております。そのうち、「スクロールウィンドウ」では、スクロールして表示する画面を丸ごとでキャプチャーできます。キャプチャー予約も可能です。事前にタスクを作成しておけば、指定時間になると、パソコンの前にいなくても、画面をキャプチャーしてくれます。また、キャプシャーした画像はPNG、JPG、BMP、PDF、TIFF、GIFで保存できます。

画像の効果をアップする編集機能が満載

複数枚の画像を組み合わせる画像結合機能、重要な個所を強調するハイライト・線追加、注釈、矢印、番号、ぼかし、モザイク、サイズの変更、色の反転、境界線、ちぎり絵状エッジなど、画像を生き生きとさせる編集機能が様々備わっている使いやすい画像エディタが搭載されております。

動画録画/予約録画を簡単に

静止画撮影はこのソフトの中核的な機能ですが、動画撮影機能も搭載されています。1クリックで静止画撮影から動画撮影に切り替えることができます。ライブ動画、ゲームプレイ、ビデオ通話など、全て音声付きで高画質で録画できます。更に、録画予約機能が搭載されております。事前に録画予約タスクを作成すれば、PCの前にいなくても、指定時間になれば自動的に録画を開始します。

作成

クラウドやSNSなどにアップロード

仕上がりの画像は、パソコンに保存されたり、直接的に印刷されたり、Facebook、ツイッター、Google+、Pinterestに投稿したり、メールで友人に送信したりできます。そのほかに、本ソフト専用のクラウドにアップロードすることも可能です。そのようにすれば、URLとパスワードを覚えておけば、いつでもどこでも画像を閲覧できます。従って、画像の共有と保存をより簡単にさせます。

知恵袋

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る