Xperia XZ2/XZ2 Compactの良さと悪さを評価してみた

前回更新 2018/04/17 更新者

3月初旬、2018年のMobile World CongressでソニーモバイルがXperiaの次期モデルXZ2とXZ2 Compactを公開しました。スペックの向上はもちろん、Xperia従来のデザインも捨てられた新しいXZ2/XZ2 Compactは世界のXperiaユーザーに注目を浴びられています。XZ1やXZ Premiumのユーザー、または他のAndroidスマホのユーザーにとって、Xperia XZ2/XZ2 Compactは買うべきなのでしょうか。

Xperia XZ2/XZ2 Compactのスペックと評価

Xperia XZ2/XZ2 compactのスペック

ソニーや他のメディアからの情報とデータをもとに、Xperia XZ2/XZ2 CompactのスペックをXZ1と比較しながら、下記のグラフに作成しました。文字の説明よりずっと一目瞭然なので、ご参考にどうぞ。

スマホ機種Xperia XZ2/CompactXperia XZ1
OSAndroid 8.0
ディスプレイ5.7型フルHD+ HDR TFT液晶5.2型フルHD+ HDR TFT液晶
解像度1080×2160ピクセル1080×1920ピクセル
プロセッサsnapdragon 845snapdragon 835
メモリ4GB
ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXC(最大400GB)microSDXC(最大256GB)
バッテリー容量3180mAh2700mAh
メインカメラ有効約1920万画素CMOS(メモリ積層型)
インカメラ有効約500万画素CMOS有効約1300万画素CMOS
サイズ72(幅)×153(高さ)×11.1(奥行き)mm73(幅)×148(高さ)×7.4(奥行き)mm
重量198g156g
指紋センサー背面側面(ロックキー一体型)
ボディーカラーリキッドブラック、リキッドシルバー、ディープグリーン、アッシュピンクブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ビーナスピンク
防水IP65、IP68
3.5mmイヤフォンジャックなしある
ワイヤレス充電対応非対応

Xperia XZ2/XZ2 compactのコメント

現在、公開されたXperia XZ2/XZ2 Compactの仕様やデザインなどについて、インターネット上にはたくさんのコメントがあり、議論がかなりあついです。Xperiaシリーズの変革ともいえる今作は、良いと思う人も、悪いと思う人も結構います。あなたはどう思いますか、まずは他の人の意見を参考しましょう。

新しいデザインはどうなの?

デザインからみれば、Xperia XZ2とXZ2 CompactはXperiaシリーズの異類とも言えます。まずはディスプレイサイズがいつもの5.2型から、プレミアムシリーズの5.5型よりも大きい5.7型になり、解像度も1080×1920から1080×2160に向上されました。よって、アスペクト比がオールスクリーンディスプレイと同じレベルで、18:9です。更に、Xperiaシリーズの特徴とも言える本体側面のロックキーと一体化の指紋センサーがXZ2では独立されて、本体の後ろの真ん中ほどの位置になりました。いつものXperia本体の四角い感じのデザインも変更されて、XZ2では背面が金属製からガラスになり、丸くて厚くなりました。下記の画像通り、画面が大きくなりましたが、本体のサイズは一定のものに抑えられたので、不便さは特に感じないと思いますが、実際Xperiaシリーズを使い慣らしたユーザーには複雑な思いが浮かび上がるでしょう。ただ、指紋センサーXperia XZ2やXZ2 Compactの新デザインはソニーモバイルにとっても、ユーザーにとってもチャレンジになるでしょう。

XZ2デザイン

3.5mmイヤフォンジャックの廃止は必要?

オールスクリーンディスプレイが主流になった今、3.5mmイヤフォンジャックの廃止も今年のスマホ業界のブームになるでしょうか。実際、現在多くのAndroidスマホはまだ搭載されていますが、ソニーは今回のXperia XZ2に3.5mmイヤフォンジャックの不搭載に決めました。iPhoneと同じように、USB Type-C用の3.5mmイヤフォンジャック変換アダプタを使えば、いつも使っているイヤフォンを引き続き利用できます。もちろん、イヤフォンジャックとUSB Type-Cを両方搭載するアダプタも発売予定なので、充電しながらイヤフォンでの音楽鑑賞も可能です。ただ、ケーブルが多くて不便だと思いますし、USB Type-Cポートによって流される音に音質の損失はないかも懸念されますので、本当に3.5mmイヤフォンジャックの廃止が必要でしょうか。ところで、Bluetoothのヘッドフォンなどを使えば、ワイヤレスで便利ですが、3.5mmイヤフォンジャックよりスマホのバッテリーを多く消耗するのは嫌ですね。

XZ2イヤフォンジャック

ワイヤレス充電は実用?

現在スマホのフラッグシップモデルなら、ワイヤレス充電の搭載がデフォルトになっています。サムスンやiPhoneに次いで、ソニーもようやくXperia XZ2にこの機能を搭載しましたが、XZ2 Compactには非搭載です。「Qi」というワイヤレス充電を使ったことのある方なら分かると思いますが、確かにケーブルなしでの無線充電は可能ですが、想像しているのと違って、充電しながら、スマホを持ち歩くことはできません。充電するのに専門のスタンドにスマホを置く必要があり、充電中スマホをスタンドから取り出したら充電が終了になります。もちろん、身近にワイヤレス充電のスタンドがあれば、スマホを使わない時にスタンドに置いて手軽に充電することが可能で、それなりには便利だと思いますが、充電の速度がケーブルを使うより遅いので、それほど実用な機能だとも言えないと思います。

XZ2ワイヤレスチャージ

500画素のインカメラで十分?

スマホのカメラ画素がますます多くなりますが、Xperia XZ2/XZ2 Compactのインカメラはなんと逆流で画素が少なくなりました。従来の1300画素から、一気に500画素にダウンされて、センサーもXZ1の1/3.06から1/5型になり、小さくなりました。それで、インカメラでの自撮りは劣化されると言えます。たぶん、「3Dクリエーター」のスキャンにインカメラを対応するためだと思いますが、果たして今のスマホユーザーにとって、日常の使用に500画素のインカメラは満足できるでしょうか。

XZ2フロントカメラ

ダイナミックバイブレーションは?

今回のXperia XZ2に搭載される世界初の機能だと言えるのがこの「ダイナミックバイブレーション」ですが、XZ2 Compactには搭載されていません。「ダイナミックバイブレーションシステム」はゲームや映像コンテンツなどを分析して、解析結果に合わせてリアルタイムにスマホ本体を振動させます。それによって、より迫力と臨場感のあるコンテンツが楽しめます。実際試してみなければ、どれほどのものかが分かりませんが、よくスマホで映画鑑賞などするユーザーにはおすすめの機能でしょう。

XZ2ダイナミックバイブレーション

Rating: 4.3 / 5 (based on 14 ratings) Thanks for your rating!
著者: 2018/03/13関連カテゴリ:スマホ関連小技前回更新 2018/04/17

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け